かぼちゃのスープ

食べ物の選びかた

とうもろこしとスープ

カミングダイエットを使い、毎日の食事を簡単にダイエット用として制限できるようにはなりますが、もっと美容にも効果のあるダイエット生活をするほうが減量効果も大きくなります。日本人はどうしても炭水化物ばかりを中心に食べがちですから、カミングダイエットを利用するばかりではなく置き換えた1食だけでなく、残りの2食分もしっかりと栄養があってヘルシーな食事にしてください。
基本的に体重の増加に関わっているのは肉と油と考えがちですが、実は一番脂肪を蓄積させる原因となるものは糖質です。糖質とは炭水化物のことであり、炭水化物は食物繊維と糖質の混合体のことを指しています。つまりは一番馴染み深いお米、パスタ、うどんにパンなどがそれにあたります。これはすぐさまエネルギーとなってくれますから体を動かすには良い食品です。少量でもしっかりエネルギーになります。しかし、ダイエットとして考えればこんな厄介な食品はありません。
少し食べるだけでしっかりと糖質をとってしまうことになりますし、当然カロリーもかさみます。しかし、ご飯やパスタは少量食べたくらいではお腹が膨らむことはありません。このギャップがダイエットを苦しくしているのです。

減量自体はカミングダイエットでの置き換え食で十分ですから、残りの2食はある程度糖質量を制限した食事をすることをオススメします。糖質量を制限することで食べてもエネルギーにならない=満腹なのに脂肪として体に残らないようになります。糖質量が少ない食品は葉物野菜、肉、魚、卵などです。しかし、根菜類はNGとなっています。
土の中で成長する野菜は地中でしっかりと糖分を蓄積しているために、糖質が高いのです。じゃがいも、人参、玉ねぎとそのまま食べても甘みがあって美味しいようなものは全てNGとなります。
また、砂糖が使われているお菓子も全般的に避けるようにしてください。意外と騙される人が多いですがコンブや春雨にくずきりなども糖質量が高いです。ダイエットに良いと食べているその食品も、カロリーではなく糖質でみればダイエットを阻害する食品であることが多いです。
カミングダイエットはそのあたりも計算して栄養素は豊富に、味は美味しく満足感を得られる食品にしていますから、普段の食事調整と合わせてカミングダイエットを利用することでもっとダイエットを快適にすることができます。